JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

ポスターに使われている、”円山応挙”の”花鳥図”

 

まさに、春はもうそこまで来ている、という明るい感じがいいですよね〜!!

 

植物が描かれた作品の私のささやかな楽しみは、植物が描かれた時期や知らない植物を探してみたり、細部をどこまで描いているのかを観たり、好きな植物を見つけたり、色々ある。

 

今回、応挙の作品に描かれているのは2つの植物。

 

下の方に描かれた牡丹と…白い、コブシ?モクレン?

 

どちらでしょうか…

それぞれの咲く時期を考えてみると、

 

モクレンは3月の中旬頃

 

その10日後くらいにコブシが咲くそうです。

 

牡丹はというと、4月から5月にかけてのようです。

花の咲き具合を見ると、牡丹が咲き始めている一方で、モクレン?コブシの下の方はまだ蕾だらけなので、4月かな。
最近、歩いて観ていると、モクレンやコブシはかなり満開に近いものもよく見かけます。4月下旬には蕾が残っているような感じはしませんね。。
開花時期からは、モクレンかコブシを判別するのは難しそうです。
他の特徴を探して見ると、肉厚の花びらが上に向かって咲いています。
モクレンとコブシは同じモクレン科モクレン属で、モクレンが中国原産なのに対してコブシは日本生まれ。
モクレンは上に向かって咲くのに対して、コブシは横や下を向いて咲くようです。
また、大きな特徴は、コブシは、花の付け根に葉が残っています。
下の写真、上がコブシで、下がモクレン
花の特徴から考えると、明らかにハクモクレン(下の写真、モクレンの花びらの色は紫のようで、白いモクレンはハクモクレン)の
イメージ 1
ようですが、ほとんどまだ咲いていないところからすると、時期が4月の上旬でしょうか...今の牡丹の開花状態を実際にまだ見れていないのがもどかしい。。
ハクモクレンはコブシの約2倍の大きさの花びらを持つとのことで、牡丹もかなり華やかなので、ハクモクレンと牡丹の共演はかなりゴージャスな感じがしますね!!!
この組み合わせ、実際に見て観たい!!
4月かな?
春が待ち遠しい〜〜!!!!

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 一瞬を切り取る写真では表現できない「季節の移ろい」
    コロコロ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM