JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

毎月1回は美術館へ運びたいなぁ〜ということで、2月は出光美術館の「古唐津ー大いなるやきものの時代」♩♩

 

すっごい前に風神雷神を観に行ったきりで久しぶり。

私が、唐津焼きだと認識した状態で観るのは初めて。

 

本でぐりぐり紋の存在を知ったくらいのレベルの予備学習だと...正直あんまり興味ない状態。。。

なんとなく暗い感じだなーと。

 

だけど、入り口でハッとする...なんかいい。。

 

ドキドキしたまま進むと、奥がかなり広い...一体どれくらいの作品が展示されているのだろう...

300点を超えるコレクションの中、なんと厳選された180点が展示されているとのこと!

 

惹かれた作品は多いけど、白色と褐色の釉が混じり合うことで生み出された青色は、まさに化学反応が生み出した芸術作品。

どういう化学反応が起こるかどうか分からない中で、焼き上がりを待ってる間の気持ち、焼き上がりを目にした時の恍惚感が、ほんのすこしだけど、伝わってきた気がしました。

けど、納得がいくものができるまでたくさんのものを壊したんだろうなー。

 

そして、展示に関する説明文が魅力的でした!

近代の実業家や評論家は焼き物と「友人」として付き合っていたとのこと。

「友人」かぁ…今の私にはまだピンとこないなぁ…けど素敵な響き、目標にしたい!!

 

織部黒が展示されていましたが、すごい素敵!!!

焼き物の種類としては、やっぱり茶碗がマイブーム☆

 

4月に始まる出光の「茶の湯のうつわ」とトーハクの「茶の湯」が楽しみすぎるぅぅぅ〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 一瞬を切り取る写真では表現できない「季節の移ろい」
    コロコロ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM